九州北部大雨災害復興支援寄付金

【九州北部大雨災害復興支援寄付金】
29年7月5日の九州北部大雨災害、その復興に微力ながら協力させていただきます。



ツートンカラーカードケース
スナップボタン開閉のシンプル構造ながら
全て異なる組み合わせのカードケース25個用意しました。
カードや名刺、コインも収納できます。

その中の一部をご紹介


IMG_6428
brown×blue

IMG_6431
red×natural
IMG_6430
gold×pink
IMG_6429
mosaic×white
IMG_6432
orange×green
IMG_6442
カードサイズの小物を収納できます


上記で紹介したカードケースを含む25個を、8月2日(水)から店頭にて
¥500-以上の寄付
1つお持ち帰り頂けます
※お1人様最大2口でお願いします。

また、2016年に起こった熊本震災への寄付金も継続して行っていますが
今回のツートンカラーカードケースは全額九州北部大雨災害の寄付金として使わせていただきます。
※ちなみに熊本震災への寄付金は2017年7月現在¥76,000ーお預かりしています。
¥100,000ーを一つの区切りに現地に伺い役立ててもらう予定です。


以下は熊本震災の時に書いた自分の拙い文章ですが
この度も同じ心持ちの為転載致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《継続して行う為に》

復興支援のお手伝いをしたいと考えた時
現実的に、自分にできる継続的な支援はこのような形になりましたが
集めたお金をどこに渡して活用してもらうかは今現在決めていません。

それは、単発(今回限り)で終わる形ではなく
少なくとも半年、一年は継続的に続けていこうと考えているため
また、半年で集めた(預かった)お金を、その時どう活用するのが
一番良いかを、しっかり検討して決めたいと考えているからです。

もちろん、寄付先と金額はしっかりお知らせいたしますのでご安心を

《そもそも義援金と支援金の違い》

今回、寄付金を募る立場になってみて
恥ずかしながら、正直初めて理解しようとした義援金と支援金の違いを説明。


本当にすごく簡単に言うと
【義援金】被災された方々に渡されるお金。平等に渡す事が前提のため、事故からしばらく経ってから配布される。
【支援金】被災地で活動を行う団体や機関(NPO・NGO)に渡されて活用してもらうお金。

なので、ランブルで寄付していただいたお金は
義援金にしてもらう可能性が高いのですが、半年間継続していく間に
信頼のできるNPO・NGO団体の方と知り合えるかもしれませんし
被害が落ち着いた現地に直接足を運んでみて決めるかもしれないので
義援金なのか支援金なのかを定めず
どちらの意味合いも含めて【寄付金】とさせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最後に被災された方々へ心からお見舞い申しあげます。


現地で復興に尽力されている方々とは比べ物にならないほど
微力過ぎて恥ずかしい事なのかもしれませんが、同じ福岡で生活している身として
できる限り継続して協力させていただきます。


IMG_6439
25色の組み合わせ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓最近の制作活動はインスタグラムでご覧いただけます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
《Instagram》https://www.instagram.com/rumble_leather_craft/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓更新サボり気味ですがイベントや営業日のお知らせはフェイスブック↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
《Facebook》https://www.facebook.com/RUMBLE-LEATHER-CRAFT-265019750204136/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






【ランブルレザークラフト】
〒810-0012福岡県福岡市中央区白金1-4-18
サンコービル2/1F【RUMBLE LEATHER CRAFT】
☎︎092−526-1236